INFOMATIONお知らせ詳細

一覧

5月24日ファンディングホース4頭が能力試験へ

馬事学院のお知らせ

2019年05月22日
5月24日(金)に、大井競馬で開催される能力試験に以下の4頭が挑みます。結果は、おってお知らせいたします。

◆バジガクモミジ(大井競馬/久保田厩舎)
前回4月26日に挑んだ能力試験では、残念ながら時計が足らず「不合格」となりました。現在のところ、競馬の歴史上、一番小さな馬(310㎏)と言われています。今回は、合格を目指せるよう約1か月間のトレーニングを積んできました。

◆バジガクレオーネ(大井競馬/赤嶺厩舎)
今回、初の能力試験に挑みます。クラウドファンディング支援馬で唯一の男の子でもあります。無事に、合格できるよう期待しています。

◆バジガクハート(大井競馬/寺田厩舎)
今回、初の能力試験に挑みます。以前、競馬場に入り調教中にやや骨瘤が発症してしまったことから一時的に学校で休養していましたが、足の痛みもなく、今回の能力試験に挑みます。

◆バジガクミラージュ(大井競馬/寺田厩舎)
今回、初の能力試験に挑みます。既にゲート訓練もしっかり行っていて、無事に能力試験合格を期待しています。


さて、上記以外の2頭についてもあわせてお知らせいたします。
◆バジガクサラベル(大井競馬/赤嶺厩舎)
4月26日の能力試験合格から一時的に学校に戻っておりましたが、現在は既に競馬場で日々、デビューに向けたトレーニングを行っています。次回の大井競馬(6月3日~)の2歳新馬戦に出走予定です。

◆バジガクチュラ(東関東馬事高等学院・専門学院)
クラブフットの状況もかなり改善されました。引き続き、乗馬トレーニングを行っています。

なお、個別の馬の状況についての最新情報は、
Twitter @bajigakuin
でも紹介させて頂きます。是非、ツイッターアカウントをお持ちの方は、フォローをお願いいたします。

また、ツイッターでも出走予告・出走お知らせ・結果を配信いたします。
この皆様からのご支援を通じて、購入させて頂いた馬たちが獲得した賞金の4割を、何らかの引退馬支援に活用させて頂きます。

今後とも、馬事学院をよろしくお願いいたします。